森川製作所が製作しているのは
「ひとの笑顔」だと思う。

Scroll

どっこい元気!
墨田区 職人の底力

昔から墨田区は「品質第一」のモノづくりの街。
親子二代が金属加工の世界で作りたいのは
「感動」です。

STORY

親子の物語

「仲間を愛すること」を
父の背中から教わった

森川明子(社長)

当時社長だった父親が62歳の時、
娘にバトンを譲った。

それから今日まで、職人が助け合って
町工場の業績は伸びていった。


ABOUT US

森川製作所

  • POINT 1

    品質・納期・適性価格に
    責任を持ちます。

    「とりあえず森川製作所に相談してみよう」とお客様におっしゃっていただけるのは、その品質が信頼されているから、と自負しています。
    「精度の墨田区」と称されるモノづくりの聖地で「森川製作所あり!」と言われ続けるため、今後も腕を磨いていきます。


  • POINT 2

    チームワークで負けない製作所。
    業績を伸ばしている理由がありました。

    墨田の職人魂、ただいま12名。
    営業力・技術力・仲間力の3本の柱で、伸びています。


  • POINT 3

    機械を扱うのはニンゲンです。

    正確な腕とプログラミング技術。

    「金属加工」と言っても、さまざまです。
    設計のアドバイスから削り加工、表面処理、組立。森川製作所は、オール森川で全工程に対応しています。

TOP MESSAGE

代表メッセージ

有限会社森川製作所 代表取締役社長

森川明子Akiko Morikawa

元気な町工場と、その仲間たち

こんにちは。
森川製作所社長の森川明子です。

25歳の時に、父から社長を引き継ぎました。右も左もわからない状態から始めて、現在順調に業績を伸ばしています。

INFORMATION

企業情報

企業概要

商号 有限会社森川製作所
創業 1974年
設立 1982年
所在地 〒131-0043
東京都墨田区立花4-14-13 
資本金 300万円
会社役員 代表取締役 森川明子
従業員 9名+パート4名
主要加工品 医療機械部品、真空装置部品、理化学機械部品、ディスプレイ用部品、化粧品金型部品、テーマパーク用機械部品、金型装置部品、光学部品
業務内容 各種金属、樹脂類の機械加工、複合加工、設計、製図、組立
主要取引先 ミズホ株式会社、日鉄住金株式会社、トーマス科学器械株式会社

森川製作所の歩み

1974年 トノクラ医科工業株式会社に勤務していた現会長:森川清が
東京都中央区日本橋箱崎町(17 坪)で独立し、
医療器具の部品加工に従事したのが始まりである。
1979年 理化学機械器具の部品加工に進出
1982年 法人化して、有限会社森川製作所を設立
1990年12月 東京都墨田区(現所在地/80坪)に移転
1991年 共同受注グループラッシュすみだに加入
1998年1月 NC旋盤、マシニングセンター導入
1999年 IT関係(半導体関係)部品に進出
2001年 光通信系部品に進出
2002年 オリジナル製品開発
2006年5月 森川明子代表取締役社長に就任
2015年2月 ミーリング機能付きNC旋盤導入
2017年2月 創業者 森川清 墨田区優秀技能者で表彰される

ENTRY

お問合せはこちらから

※「*」は必須項目です。※フォーム送信後、3〜5営業日以内にご返信致します。

PAGE TOP